まずはIPO株投資に挑む

投資をはじめるにあたって悩むのが何に投資するかです。
今のように為替の変動が大きい時ならFXで大きく稼げそうですが、
変動幅が大きいので初心者が手を出すとやられそうです。
基本的に投資は大きなリターンを望むと負ける確率が高くなるもの。
そもそも私は一回の利益は少なくてもローリスクな投資をしたいので、
FXのように最初から大きなレバレッジを掛ける方法は向いていません。

そこでまずは株式投資で少ない資金からはじめられるものをと思い、
株に関する雑誌や一般投資家のブログなどを読み漁り、
株の知識や経験がない初心者でもできるIPO投資に挑戦することにしました。
IPOというのは未上場の企業の株を上場する前に購入し、
上場日にすぐ売却するというシンプルな投資方法。
簡単すぎるので本当に利益が出るのか心配でしたが、
過去に上場した企業の実績を見ると8割くらいの確率で利益が出そうです。
この方法なら株初心者でもローリスクで運用ができそうですが、
何事も勝ち組になるためには他人以上の努力と勝つためのノウハウが必要。
初心者向けにやさしく解説しているサイトで勉強させてもらいました。

一通りサイトに書かれている内容を読んで分かったことは、
IPO株は勝率の高い投資法であることは間違いないが、
まず抽選に当選しなければ株を買うことすらできないという事。
そして抽選の当選確率を上げるためには複数の証券会社に口座を作り、
それぞれの口座から申込みをする必要があるということです。
株を買って8割勝てるのなら申込みが殺到するのも当然ですね。
ただ買うことができれば利益はほぼ約束されている投資方法なので、
まずは証券会社の口座を作りまくって投資環境を整えたいと思います。