はじめてのIPOで富山第一銀行に当選

先日から始めたばかりのIPOの申込みですが、
いきなり富山第一銀行(7184)の抽選に当選しました。
IPOはなかなか当たらないと聞いていたので拍子抜けした感じですが、
ビギナーズラックという言葉通りにまぐれで当たってしまいました。

しかし何故こんなに簡単に当選したのか不思議に思って調べると、
どうやら富山第一銀行のIPOはあまり評判が良くなかったみたいです。
その背景には日銀が行ったマイナス金利政策が影響している模様で、
この時期にIPOで上場しても公募割れするのではと予想されたようです。
IPOで当選すれば公募価格の数倍になると夢見ていた私にとって、
この事実はかなりショッキングなことでしたが、
せっかく当選したのでキャンセルせず購入することにしました。

富山第一銀行の公募価格は470円だったので、
初値がこの価格を下回らなければOKくらいの気持ちでした。
結果は500円の初値がつき何とかプラスになりました。
手数料やそれまでの労力を考えると全然割に合っていませんが、
とにかくプラスになったので良しとします。
でも、次回はもっと大きく稼げるIPOに当選したいですね。

カテゴリー: IPO